英会話を学ぶ3つのメリット

カタカナ英会話ジェッタのElinaです^^

みなさん、暑い日が続いてますが、体調のほうはいかがでしょうか。

私はクーラーのせいか、寝て起きたら喉が痛くなってました;;

 

今回のテーマは

「英語を学ぶメリットについて」

紹介していきます!!

 

ん?メリット?目的ではなくて?

目的はもちろん、大切です!!

なんのために英会話を学ぶのか。

英会話の勉強をモチベーションを保ち続けて学んでいくためには

目的があったほうがいいです。

ですが、英会話を学ぶメリットを知っておけば

さらにモチベーションが上がること間違いなし!!

これからの英会話勉強のやる気が増していきます!!


1.脳トレになる

これはご存知の方も多いと思います。

普段、母国語(日本語)を話すときに、困ることはないと思います。

しかし、いざ、母国語ではない言語で話せそうと思うと、

今まで使ってなかった脳の部分を使うので、脳が刺激されます。

 

これは私自身もオーストラリアの留学の時に体験しました。

生活しているだけなのに、頭が疲れている、、、

普段使わない脳を使っている感覚になりました(これ、本当です!!


2.違う自分に出会える

日本での自分のキャラクターってありますよね??

私もありました。

「自分はこうでなければならない。」

と誰に決められたわけでもないのに、自分を作っていたときがありました(特に学生時代

 

またまたオーストラリアの話になるんですが

日本で当時、大学生の私。なかなか自分というものが出せなくて、世間でいう「優等生」になりきっていました。

日本の外へ出たくて、オーストラリアへ行ったとき

いろんな国の人と出会い、

見た目も考え方も違い、

自分という「個」を大切にしていました。

相手が違う人であることを認め、尊重をしていました。

 

日本語で伝えるときは「この表現だと、傷つけちゃうかな?」「どう思われるかな」

をいちいち気にしていましたが

海外ではそんなこと言ってられません。

シンプルにいかに相手に伝えたいことを伝えるか。だけです。

 

それに、英語を話せるようになると、、、

「話している自分に酔います」ww

 

またあらたな自分に出会えます。

これはぜひいろんな方に体感、実感してほしいと、心から思います。


3.周りから一目置かれる

え、それ!?

と言われるかもしれませんが、大切なことですよね笑

 

日本人は他国から見て

自信をあまり持ててないと思います。(私もその一人でした。。。

 

英語を話せる自分→「すごいな!!英語やってるの?」と周りから一目置かれる→自信がつく

 

ここでポイントは話せているかどうかなんて気にしない。

やればみんなできるようになるのだから。

大事なのは「取り組んでいること」

自分にプラスになることに取り組んでることは本当に大切なことです。

これは年齢も関係ありません。

ジェッタの生徒さんから私も気づかされました。


今回は「英会話を学ぶ3つのメリット」について紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

英会話は脳にもよく、新しい自分を発見でき、周りからの評価も高い!!

これはすぐに始めないとですね^^

 

引き続き、英会話のことについて違うトピックで皆さんにご紹介してきますね~