先日あった話:大学生とジェッタ

こんにちは。毎度お馴染み、名古屋市千種区より参りましたカタカナ英会話ジェッタの代表、長谷川です。

2019.04月号 時局に掲載!
2019.04月号 時局に掲載!

先日、大学生がジェッタにひょっこり二名やってきた。


大学生1年『インターネットで調べて参りました』

大学生3年『先輩の⭕⚪です。宜しくお願い致します』


しっかりした対応。日本の学生魂が伝わる。


大学生は、ジェッタについて興味があり、

インタビュー開始。最終的にはインターン受け入れもできますか!?とのことでした。

世界の玄関口。日本と外国人を結ぶスクールです。
世界の玄関口。日本と外国人を結ぶスクールです。

もちろん答えは、YES!です。


基本的に頼まれたら、断りません。

外国人とも食事しちゃいます。

ジェッタは揚輝荘も近く国際的社交場。
ジェッタは揚輝荘も近く国際的社交場。
ジェッタ覚王山の教室風景
ジェッタ覚王山の教室風景

思えば大学生時、いろんな企業のOBと会うことはしていたが、就職活動もなくなる時代。先を見越して動く学生が勝つ!世の中である。


行動あるのみです!


例えば、一人の声かけで(実際はジェッタ講師二人で)話しかけたら花が咲き、30分後にこんな風になります。

ジェッタ弥生校(小渕校長)と長谷川と外国人。
ジェッタ弥生校(小渕校長)と長谷川と外国人。

オランダ人夫婦とベルギー人と日本人。


ワールドカップのリーグ戦ができそうです。(実際にはアメリカ人も同じ空間にいた)


結局、一言声を掛けられるか。一言の”声”賭け””が今後を切り開く。例えば、いまジェッタにあなたは連絡できますか?


結果を生みたいのであれば、すぐ行動です。

どんな形でも良いです。


今回の記事の大学生のように、インターン受け入れ可否のインタビュー対談、受講生として学びたいという体験会依頼、講演会依頼、講師依頼、マスコミ取材依頼、執筆依頼。


ジェッタはあなたの挑戦をお待ちしております。

展示会出展でカタカナ英会話ジェッタ。
展示会出展でカタカナ英会話ジェッタ。

☝の写真をクリックすると、

ジェッタ新聞へ飛びます!