Youという言葉は、日本語と違い、1人を指すのではない。

日本語のYOU

あなた。一人を指す。

英語のYOU

あなた。あなた達。一人。または複数。

単語一つでも概念が違う。

無数にある単語。例えば、GIFT。

日本語だとギフト。

英語だと神から授かった才能や力。


沢山ある文化の違いを言語を通して学べるし、英語の力もアップできる。

これまでの卒業生は、15歳から81歳までと幅が広いが、目標を達成したり夢を叶えるために、英語を勉強し、英会話を体得し、目標や夢を実現された。


それは、大きな夢でなくても良い。

・海外のディズニーランドのレストランに電話予約できれば良い。

・旅行の際に英語が伝われば嬉しい。

・留学前に現地で恥じないレベルに仕上げたい。


そういった内容でも良いのです。

人それぞれ目標が違うが、そのプロセスを

ジェッタと共に歩みませんか。