子どもを持つお母さんへ。ジャパンの詰め込み式・受験対策用の英語っ!?

こんにちは、あなたのまさ代です。

まだまだ寒いけど、毎日頑張っているかしら?

 

…それにしても、子どもたちは、元気ね。

子どもは風の子とは、よく言ったものだわ…

この寒い中、毎朝笑顔で登校している姿を見ると

まさ代も、負けられないわ!…ってつくづく思うわ。

 

そうそう、この間…小学生の会話をたまたま

 

立ち聞きしたの♪(…ぐはっ、立ち聞きって!)

 

そうしたら、ビックリよ、英語なの!

ホント、カタカナ英会話に近い感じの…♪

…コレよ!日常で、英会話が普通に使われている、そんな感じ。

子どもだけに、スッと英語が頭に入ってくるのかしら?

それでいて、会話もごくごく自然…

 

理想的なのよ!!(うれし泣き)

 

なんだか、考えさせられたわ…

ほら、ジャパンの詰め込み式・受験対策用の英語って、

うすうす気づいていたけど、やっぱりダメね。

だって、実用的じゃないもの!

大人になって、社会に出て…ほとんど話せないから、

アタシの世代の輩たち…(…や、輩って、おい!)

単語を知ってる、書くことが出来る程度。

これじゃ、やっぱりねぇ…

 

2019年、今の学校教育は、変わりつつあるようね…特に英語。

昔は、「話すこと」なんて、そこまで重要視していなかったように思うの。

ヒアリングはテストにもあったけど、話すことは、あまりなかったわ…

筆記や長文読解ばかりだった記憶しかないわ、なんだかアレね

現代において、アタシたちの失敗事例・苦い経験が活かされているように思うわ。

そう考えたら、ちょっと…

 

悔しいじゃない?(マジ本気)

何て言ったらいいのかしら…焦り?

今さらだけど、少し…取り戻したいみたいな…

 

え?あなたも…!

 

あら、気が合うわね…今度一緒に、飲みに行かない?(…ぐはっ、さ、誘うなっ!)

 

…じょ、冗談よ、冗談♪

 

半分は、本気だけど(ぼそっ)

 

ハナシがそれちゃったわね…

そうそう、ちょっと悔しくて。今の子どもたちは

自然に英語を、英会話を話せて、アタシたちは失敗したままのような

気持ちになったの。でも、あるじゃない!カタカナ英会話♪

もう、恥ずかしいとか思う年頃でもないし、ちょっと

カタカナ英会話で、やっぱり英語を話せるようになりたいなって。

片言でもいいし、今の自分にも自信が持てるような気がするの。

 

ちょっと長くなっちゃったけど

子どもたちに感化されたような、何かを教わったような気持ちよ!

まさ代も、もっと英語・英会話を上達させなきゃってね♪

 

子どもたちに負けられないから!!(…ぐはっ、張り合うなって)

 

それじゃ、またっ!

あなたのまさ代でした♪