らく~~~に単語を覚える方法!!

は、、、ございません!!!

 

ブログを見てくれている皆様、

いつもありがとうございます。

そして、ごめんなさい💦

裏切られたような気持ちにさしてしまいました…

もう少しだけお付き合いください。

 

でも本当なんです。

もし本当にラクに、例えば一回見ただけで英単語覚えることができたら

もっと多くの日本人が英語を話せてるはずです…

 

「そんなことわかってるよ!!!(怒」

と言われてそうです…

 

非常に多くの生徒さんから言われます。

「私、全然単語が覚えられません、」

「歳だからでしょうか」

「私(僕)ってやっぱりバカなんですかね、」

 このようなことを今までに何度も聴きました!!!

 

まずはお聞きしたいです!

「覚えられない単語は何回見ましたか?」

 

 (※多少きつめの表現になっておりますが、ご了承ください。強くお伝えしたいことでしたので)

 

暗記能力の差は大人も子供もそんなに大差はないそうです

(脳科学の本に書いてありました)

 

単純に覚えられないのは、見てる回数が少ないから、というのがほとんどです!

 

「人の顔と名前を一回で覚えることができますか」

  おそらく、何度もお会いして、覚えていきますよね。

 

「自転車に乗るとき、数回で完璧に乗りこなせましたか」

  おそらく、数えきれないくらい、転んで起き上がってを繰り返していましたよね。

 

当たり前のことなんですけど、

人間というのはやっぱり楽をしたいので、「ラク」という言葉に行ってしまいますし

できなかったら、歳や時間などの「言い訳」を探してしまうものなのです!

 

それが、だめということでは決してございません!!

なぜなら、私もそういう人間だからです!(もちろん今も💦

 

まずはその事実をしっかり受け止めてあげましょう!

自分を卑下することだけはしないでください!!!

 

ラクに覚える方法はありません!(ごめんなさい

でも、楽しくかつ早く覚える方法はあります!!

 

一緒に工夫をしていきましょう


「見たことある!」を増やす

「見たことある!」単語をどんどん増やしていきましょう。

 

発音も意味も綴りも全部覚えたいと、欲張らないほうがいいです。

まずは、「見たことある、」から

 

「見たことあるけど、意味なんだっけ」

これを増やすのです!!!

で意味を調べてインプットする…

また見て、「これ前にも見たわ!あ、でも意味なんだっけ…」

でまた調べる、、、

 

これの繰り返しを行います!

長い道のりでめんどくさそうですけど、これが一番の近道です。

 

たくさん見る単語というのは自分にとって必要なもの。

たくさん見ているうちに「見たことある」が気づいたら「覚えた」に変わっています。

 


イメージ、する

単語を覚えるとき

例えば、「apple」は「りんご」と覚えていますか?

もちろん正しいです。

できたら、「りんご」の横にリンゴの絵→🍎を描いてみましょう。

ぐっと英単語が生き生きと覚えることができますよ。

 

絵を描くのは大変でそれに時間とられる~💦

絵にしにくい単語もたくさんある~

という場合がほとんどですよね。

 

描かなくても頭の中で形にしてみてください。

リアルに想像する。

「father」でしたら、お父さんの顔を想像してみる、、、

 

英単語が生き生きしてきます

 

 

 単語を覚える際に意識して試してみてください。

 皆さんの英語力が増して、夢が実現できますように。

 お力添えできる情報を提供していきます^^