The memory of nezu shrine festival 2018 (ジェッタ課外授業!講師2人でバーで飲む外国人と交流したらこうなった企画!江戸三大祭の根津神社例大祭でオランダ人カップルに法被と神輿を担いでもらいました。)

外国人の人々が日本に何を求めているか。それを考えると動かない訳がない。今回は、ジェッタ課外授業のご紹介です。

If you ask some foreigners why they are coming to Japan, The answer will be very simple and clear.

The reasons are having many experiences in Japan such as eating a udon in Kagawa or eating sushi in Tsukiji or drinking a sake or taking a hot spring in Niigata.

This time we were going to do is to ask some foreigner why you are coming to Japan and where you will go next. We are eating some Okonomiyaki and Monjyayaki in Nezu and then go to bar with drinking again. Mr. kobuchi and Mr. Hasegawa teaching English for Adult and Children in JETTA are driking there and we found a few foreigners. We decided to talk to them while we are drinking a colona beer and taking a few pictures for uploading them on Instagram.

"Nice to meet you." "Where are you from?"

"We're coming from NETHERLANDS."

写真のオランダ人カップルは、

仕事を辞めて6か月、世界旅行をするという企画でまずは日本を訪れていた。

日本の次は、ニュージーランドに行く。そこまでしか決めていない。

あとはお金との都合で決めるという、まさに外国人らしい自由の旅をしている最中であった。

それなら、根津神社のお祭りで法被を着てもらい、神輿を担いでもらいましょう。

The life is connecting "just in time to meet to someone else who you don't know" . The important thing we want to say is "talk to foreigners at this timing". The result comes to the great experience that you won't imagine.

弥生校から徒歩5分の場所である、江戸三大祭の根津神社例大祭でオランダ人カップルに法被と神輿を担いでもらいました。

最高の思い出を海外の方々にしていただき日本の良さを語ってもらい、その方たちがまた日本を訪れる。

おもてなしというのは、まさにバーで外国人に話しかけるといったジェッタ講師の"小さなきっかけ"から始まったのですが、

みんながハッピーに、みんなが法被を着て、みんなが笑顔になる。

 

きっかけは、英語でオランダ人に話しかけるといった誰でもできる事です。


"Where are you from?" - この言葉から始まるきっかけをあなたは逃しておりませんか。

素敵なあなた自身の体験が、実は英語から始まるかもしれません。

日常体験に飽きた方は、非日常体験ができるこのジェッタというスクールに、是非ともお越しくださいませ。

 

出演/ジェッタ弥生校 小渕校長

   ジェッタ覚王山校 長谷川校長

記事/Written by Yuichiro Hasegawa

 

聴きたい事があれば、なんでもお聞きくださいませ。勇気をもって英語の世界に飛び込んできてください。

 

ジェッタとはどんなスクール?