ジェッタって何?名前の由来に迫る。

カタカナ英会話ジェッタ。

 

ジェッタってどんな意味があるの?

 

そういった方には、耳よりな情報です。

 

改めまして、カタカナ英会話ジェッタの長谷川です。

 

2015年12月立ち上げたジェッタというスクール。

 

実は、スクールは立ち上げる予定は本来なかったのです。

これは、驚きの事実だと思われると思います。

 

ジェッタという名前の由来は、歴史をさかのぼると、

2015年11月に立ち上げた、一般社団法人 日本外国語講師育成協会です。

 

英語に直すと、Japan English Teacher Training Associationとなります。

各単語の頭文字をとると、JETTAとなりますが、カタカナで英会話を

教えるスクールなので、ジェッタとしております。

 

カタカナで英会話を教える先生を養成して、

日本から英語を話せない人をなくす動きをとる。

 

しかしながら先生が増えても、教える場所が必要になる。

生徒さんが通う場所が必要になる。

 

こうした動きを見据えて、ジェッタというスクールが

立ち上がった訳です。紆余曲折を経て今に至ります。  

 

今では、名古屋・東京・大阪で開講しているジェッタ。

2020年までに全国200校を目指して

邁進しております。生徒さんは、2030年までに

延べ人数2万人がジェッタで学ぶ。

 

 

大人でも学びなおせる気軽に学べる英会話スクールを

これからも創造していきます。

 

壮大なビジョンですが、グローバルな時代。

世界の方々とお仕事をしたり、コミュニケーションをとったり

仲良しになったり、一緒に暮らしたり、英語は身近に必要に

なってきております。

 

世の中の流れは、早いですが、

自分が今、立っている場所がどこにいるのか。

そして将来、必要なものは何か。目標やゴールに向かって

邁進していきましょう。

 

生きていると大変楽しい事や辛いこともあります。

それも含めて、ジェッタという場所があなたのもう一つの

居心地の良い場所となり、リラックスして話ができる空間を

我々が創造していきます。

 

ジェッタというのは、英語を学ぶ事が目的ではないです。

あなたの目標や夢を叶えるために英語を学ぶのです。

ジェッタからたくさんの大人の卒業生が夢を叶えており、

先輩方のモデル事例があります。

 

気になった方は、今回は先生という立場から、

このページを見に行って下さい。

 

それでは、また次回をお楽しみくださいね。